【9/16(月・祝)】 *申し込み締切り 渡辺保の9月文楽(第2部)講座&鑑賞

*お申し込み締切り済。劇場に空席がある場合に限り、ご案内が可能です。

渡辺保の9月文楽講座&鑑賞

演劇評論家の第一人者である渡辺保さんの事前講座付き文楽鑑賞。これから見る演目の見どころ・聞きどころを、わかりやすく解説していただくので、観劇の楽しみがひろがります。講座の後は、劇場に移動して1等席で文楽を鑑賞。チケットがとりにくい文楽のお席を早く確実に手配します。講座にお弁当&お茶付きで観劇初心者の方も安心です。

9月文楽公演 第2部(午後16時00分開演)

【演目】『嬢景清八嶋日記』 (むすめかげきよやしまにっき)
花菱屋の段/日嶋の段
『艶容女舞衣』(はですがたおんなまいぎぬ)
酒屋の段/道行霜夜の千日

【日時】 2019年 9月16日(月・祝)
講座  14:30~15:30
鑑賞  16:00~20:10(終了予定)
【会場】  講座  国立劇場伝統芸能情報館 3F
鑑賞  国立劇場 小劇場
【交通】 東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」他
【料金】 9,300円(税込、事前講座、文楽1等席お弁当・お茶付)
*講座のみ受講 2,000円

【お申込み・お問合せ】
新日屋(しんにちや)
TEL:03-5652-5403 (平日 10:00~17:00)
MAIL:reservation@shinnichiya.com
お申込み・お問合せフォームより