【8/5】夏の醍醐味 日本橋納涼怪談2018

蒸し暑い夏の夜を少しでも冷んやり。ということで人気なのが、怪談です。
今年で11回目を迎える日本橋納涼怪談もすっかり風物詩となりました。

出演は、講談師で人間国宝の一龍斎貞水さんです。
「怪談の貞水」と言われ、怪談を演じたら当代随一。

名人の話芸に、音響や照明などの特殊効果を加えた「立体怪談」は、話に合わせて舞台上の提灯が揺れるなど目で愉しむ仕掛けも満載。

今年の演目は、真景累ケ淵の「宗悦殺し」です。
三遊亭圓朝によって創作された代表作で、旗本の深見新左衛門が金貸しで鍼医の皆川宗悦を切り殺したことが発端に、両者の子孫が次々と不幸に陥っていく怪談です。

今年の夏も、背筋も凍る怪談でひんやりとした一日をお楽しみください。


夏の醍醐味 日本橋納涼怪談2018

【日時】 8月5日(日)16時開演
【会場】 三越劇場(日本橋三越本店本館6階)
【料金】 4,500円
※ゆかた又は着物で参加すると金魚グッズをプレゼント!!(先着150名様)


【お申込み・お問合せ】
新日屋(しんにちや)
TEL:03-5652-5403 (平日 10:00~17:00)
MAIL:reservation@shinnichiya.com
お申込み・お問合せフォームより

イベント名

日本橋納涼怪談2018

日時

8月5日(日)16時開演

会場

三越劇場(日本橋三越本店本館6階)

料金

4,500円

備考

※ゆかた又は着物で参加すると金魚グッズをプレゼント!!(先着150名様)