ゆかりの地で学ぶ「西郷どん」の真実

2017/11/29

来年1月から始まる大河ドラマ「西郷どん」。明治維新後、鹿児島で暮らしていた西郷が新政府から請われて上京したのは、明治4年。それから2年間暮らしたのが、日本橋人形町です。その人形町で、西郷について学ぶ歴史講座を開催します。講師は、著書「西郷どんの真実」が人気の歴史家・安藤優一郎さん。西郷の人物像を、勝海舟など歴史上の人物が書き残した書物などから紐解きます。また、琵琶奏者の水島結子さんによる西郷ゆかりの曲の演奏も。名物の親子丼を堪能し、西郷の人生を知る歴史講座と芸能をお楽しみください。

 

【日時】11月29日(水)食事 13時半〜講座 14時〜15時半

【会場】鳥料理 玉ひで 人形町駅徒歩1分

【料金】8,800円(税・サ込、親子丼昼膳、講座)