【終了】神楽坂 老舗料亭の秋の味覚を新内とともに

2017/11/11

 表通りから一歩入ると石畳の路地が迎えてくれる町、神楽坂。

日が暮れると昔ながらの黒塀と格子戸に囲まれた料亭に灯りがつきます。

 

今回、新日屋の企画として、初めてご紹介させていただくのは、料亭「千月」さんです。昭和10年に店を構え、創業80年を超える老舗として神楽坂を代表する料亭として知られています。もちろん通常、一見さんはお断り。限定14名の募集とさせていただきます。

 

政財界にも贔屓の多い「千月」の料理を担当するのは、ご主人の澁谷信一郎さん。東京神楽坂組合の元理事長でもある澁谷さんは、生まれも育ちも神楽坂。旬の味覚を大切にした料理はもちろん、花街神楽坂の伝統と格式を今に守り伝えています。

 

今回みなさんに鑑賞していただくのは、老舗の花街にふさわしい芸能・新内です。新内は、花街など流しで人気となった音曲。今回は、富士松小照さんの演奏をご堪能いただきます。9才から富士松加賀照のもとで新内を始め、のちに鶴賀朝太夫に師事。歌舞伎や新派の舞台出演、文楽との共演、など幅広く活躍中の小照さん。艶で粋な語りが特徴です。秋の夜、老舗料亭の手がけた季節の味と、新内の名演奏をお楽しみください。

 

伝統の花街神楽坂

   老舗の味を新内とともに

   (日時)11月11日(土)18時〜  

(会場)千月(神楽坂駅)

(料金)48,000円

(税・サ込、芸能鑑賞、懐石料理、飲み物、お土産付き)

【お申込み】新日屋(しんにちや)

TEL:03-5652-5403(平日10:00~17:00)
メール:reservation@shinnichiya.com