【終了】新緑の隅田川 幇間と粋に船遊び

2017/05/28

隅田川といえば、8代将軍吉宗が庶民も花見を楽しめるよう、桜を植えさせたのが始まり。

その春のお花見と並んで人気が高いのが、新緑の季節です。

暖かな日差しと、清々しい川風を感じながらのんびり船遊びを楽しんでみませんか?

今回は、景色を眺めるだけではありません。

屋形船には、現役幇間として活躍する桜川八好さんが同乗します。

幇間は、宴席やお座敷などの酒席で、自ら芸を見せたり、お客の機嫌をとったりして、

芸者を助けて場を盛り上げるプロフェッショナル。「太鼓持ち」や「男芸者」とも呼ばれます。

お座敷芸は、江戸時代から代々引き継がれたものが多いのが特徴。

屏風の向こう側に、あたかも誰かがいるかのように見せる「屏風芸」や、

手ぬぐいや羽織、扇子などを使って魅せる「踊り」など、お座敷にあるものを使って、

見ている人を楽しませるものです。

日本には、7名のみしかいない幇間は、まさに貴重な存在です。

後継者の減少から伝承されてきた「お座敷芸」が失われつつあります。

八好さんは、テレビで幇間の存在を知り、紆余曲折を経て幇間の世界に入りました。

現在、若手の幇間として今後の成長が期待される一人です。

また、屋形船には、日本橋葭町で地方として人気のひろ姐さんも一緒に乗り込みます。

三味線でお座敷を盛り上げるひろ姐さんは、なんと芸歴80年の大ベテラン!

お食事は、屋形船の中で揚げる出来立て天ぷらをコースでご堪能ください。

ぜひ新緑の季節の屋形船をお楽しみください。

新緑の隅田川 幇間と粋に船遊び

【日時】5月28日(日)12時〜

【会場】浅草橋鈴木屋(浅草橋駅)

【料金】17,500円

(税・サ込、天ぷらコース、ドリンク、芸能鑑賞、 お土産付き)

【お申込み】新日屋(しんにちや)
TEL:03-5652-5403(平日10:00~17:00)
メール:reservation@shinnichiya.com